「猫村商店」について

「猫村商店」は、「きょうの猫村さん」のグッズを販売するオンラインショップです。作者ほしよりこさん監修のもと、あったらいいなと思える定番アイテムを、少しずつ増やしていければと思います。

取り扱い店舗
実店舗も今後増やしていく予定ですが、現時点ではグルーヴィジョンズが運営する京都のお店「三三屋」のみでのお取り扱いとなります。

三三屋(みみや)
住所:京都市中京区東洞院蛸薬師下ル元竹田町639-11
営業時間:土日祝日のみ12:00〜19:00
電話:075-211-7370
mail:mimiya@groovisions.com
URL:www.groovisions.com/mimiya/

「きょうの猫村さん」について

あらすじ
猫村ねこは4歳の猫。子猫の頃に拾って育ててくれたぼっちゃんと事情により離ればなれになる。ぼっちゃんと再会するために家政婦紹介所「村田家政婦」の一員となり、派遣先の犬神家で奉公中。犬神家は一見裕福で美しい一家だが、様々な問題を抱えており、猫村ねこに次々と難題が押し寄せるが、持ち前の明るさと根性を武器に毎日元気に仕事に取り組んでいる。

作者はまんが家ほしよりこ。2003年7月より、ネット上で連載が開始され、2005年7月にマガジンハウスより初の単行本『きょうの猫村さん 1』を出版し、日本中の老若男女を虜にした。現在『きょうの猫村さん 9』まで出ている。現在も「猫村jp」nekomura.jp にて毎日連載中。また、雑誌『カーサ ブルータス』で「カーサの猫村さん」を連載中。現在『カーサの猫村さん 1』を出版し、日本中の老若男女を虜にした。現在『きょうの猫村さん1〜3』『カーサの猫村さん 旅の手帖』が発売中。『カーサの猫村さん』は、過去の掲載分がカーサブルータスのウェブサイト内 casabrutus.com/special/nekomuraで読むことができる。